練習方法

【えっシルバー?】ロードバイクに乗り始めたらどんな練習するの【ブロンズへの道】

これまで富士ヒルシルバーにどうやって到達したかを書いてきました

【富士ヒルシルバー】ロードバイクの練習効率を上げる

富士ヒルシルバーに必要な練習量

でもあなたそもそもブロンズ取ってるじゃん。

私はまだブロンズでもないよ。。。

そんなあなたに

今回は私がロードバイクに乗り始めた時の話です

 

とりあえず乗れ

これです

とりあえず乗れ

初心者がうだうだ言ってもしょうがない

とりあえず、平日、週末 好きな時に好きなだけ走りなさい

まずは乗ることが楽しいと感じる

これが一番大切

「好きこそものの上手なれ」 です

まずはこれらを感じられるルートを走りましょう

  • 峠を上り切った達成感
  • 平地で40km/h出せた時の爽快感
  • 自転車で100km走ったと伝えた時の知人の驚き

 

自分のやりたいことを明確にしろ

とりあえず乗れば 自分がどんなことが好きかわかるはず

だから とりあえず乗るんです

その中で ヒルクライムが好きだ

欲を言えばもっと速く走りたい 速いやつって思われたい

そんな人はこんな練習をしましょう

  • 斜度5%程度の峠をひたすらリピート。理想はそこそこ頑張りで15~20分
  • この坂を一回の練習で2回
  • あとはパンでも食べましょう ご褒美に♪

速くなる近道はないと言いました

 

それは本当です

 

速くなる近道があるとすると

 

ひたすら登り 継続すること

 

じゃあ、どれだけ登ってどれだけ続けりゃいいの?

 

 

脱初心者の目安

自分の場合の経験を書きます

ここではパワーメーターがない前提です

だって初心者でいきなりパワーメーターなんてつけないですよね?

入門ロードに初めてつけるパーツがパイオニアのパワーメーターなんてつける人いませんw

【ローラー?】ロードバイクの効率的な練習に必要なもの【パワーメーター?】

本題です

夏から春にかけての距離と獲得標高です

獲得標高と距離

大体 1ライドで400~500mぐらいの獲得標高です

これを継続するコツです

  • 最大心拍の85%以下で走ることを心掛ける
  • 目標の峠以外は適当に走る
  • 峠のタイムはしっかり管理する

一点だけ重要なことです

 

タイムはしっかり管理しましょう

 

なぜなら 初心者の時期はものすごくタイムが伸びるんです

 

だから とても楽しいです♪

 

自分はこの練習で分単位で記録が伸びました

 

そんな時期を見過ごすわけにはいきません

 

ガーミン ストラバ なんでもいいです

 

記録をちゃんとつけましょう

 

それが速くなるための第一歩です

 

だって速さの指標ってタイムでしょ?

 

何かを頑張るとき

 

その頑張りを感じられる指標をしっかり持ちましょう♪

 

では、初心者からの練習経験の紹介でした

 

では また

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-練習方法

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.