初心者

【初心者】楽に長く乗れる最適なケイデンスの見つけ方

車のタコメーター

みなさん こんにちは

ロードバイクはペダルを回して進みます(当たり前)

では、楽に遠くまでいけるペダルのケイデンス(ケイデンスとはべダルを回す回転数のこと)とは何でしょう?

ロードバイクに乗り始めて早5年

娘と遊ぶ時間を確保しながら楽しむお父さんが今までの経験からどうすれば見つかるかを考えてみました

すぐには見つからない

ちょっと待て!!

そんな突っ込みが聞こえてきそうです

楽に速く走るためのベストなケイデンスを探すのは、楽ではないです

残念ながらすぐには分かりません

体力がある時を想像して下さい

どういう踏み方、回転数でも坂は登れるし、平坦も走れますね

その状態では、楽をしようという発想が生まれないのです

もし、資産が100億円あったら、買い物の値段なんて気にしないですよね?

今すぐエスタマを3台ぐらい買いそう

とりあえず、いっちゃん良いやつ下さいって

そんな感じです

だから、楽に走るケイデンスを見つけるにはギリギリまで自分を追い込む必要があるのです

ギリギリまで追い込まれて初めて楽に進むにはどうすればいいのかという考えに至ります

大学生の時はあと1000円で3日間をどう生きようか?と悩んだものです

一度ギリギリまで追い込む

すると楽に走れるようになりたいなと強く思うようになります

ただ、もう二度と乗りたくないという気持ちになるまでは追い込まないでください

ギリギリは 諸刃の刃 気を付けて

何事もほどほどに(^^♪

同じ場所でリピートする

楽に走りたいと思ったら、どうやってベストなケイデンスを探すか?

私の場合です

ケイデンスは80が良い、いや90がベストだと諸説あります

が、自分にとってベストなケイデンスは自分しか分かりません

では、どうするか?

  1. 同じ場所を踏み方・ケイデンスを変えて走る
  2. タイムを見比べる

すると、同じタイムなのに楽に走れたなと感じる時があります
それがあなたにとってのベストなケイデンス、踏み方です
これを見つけるのは一度や二度ではダメです
三ヶ月、半年ぐらいかかるかもしれません
試行錯誤の連続でやっと見つかります

でも、その領域に到達できれば今までよりももっと遠くに楽に行けるようになります
そのことで新しい発見、出会いも生まれます

道は長いですが、継続することが一番大切です

ローラー台の活用

ある負荷、あるケイデンスで走るのにうってつけなものがローラー台です

初心者がローラー台買うか?というツッコミもありそうですが。。

本気なら買いますよね?もちろん

固定ローラーだと同じ負荷でも楽に出せるケイデンス、辛いケイデンスが分かります
さらに、ローラー台では負荷を出すのにベストなギアも分かります

自分の場合はローラーでのトレーニング中に、220Wを出すのに高回転低トルクで回すか、低回転高トルク回すかで悩むところがあります

ちょうどいいところが選べないんです。この辺りはギア比の問題ですけどね。

ただ、固定ローラーと実走は感覚が少し違うので要注意です
ローラーで予習して、実走で検証するという流れです

一家に一台ローラー台だと思ってます

冬場の運動不足解消

花粉症でも室内で運動不足解消

ローラー台っていいことづくめなんですよ

持ってないと人生損してますよ

パソコン持ってるのにインターネット契約してないみたいな

 

まぁ、冗談ですが本気でやるならローラーは必須です

 

ローラーって暇じゃね('Д')って人向けにこちらを書きました

 

【プライムビデオ】ロードバイクのローラー台は最高の自由時間【Amazon】

サイコンで計測

ケイデンスってどうやって測るの?心の中で数えるのですか?

違いますよ

世の中にはサイコンという便利なものがあるのです

キャットアイ CC-PA400B

これであれば、速度、ケイデンス、心拍数(心拍計は別売り)を測れます

GPS計測はスマホのStravaを使って測定することもできます

ただ、スマホの電池を消費するので、ほどほどにしないといけません

ハマればもっといいのが欲しくなるので、最初からこっちで行くという手もあります

GARMIN(ガーミン) EDGE 530 日本語版 GPSサイクルコンピューター(センサー類付) 004477

これを買えばもう不満はないですね

みんなの憧れガーミンです

私の場合は、いつもエントリーグレードから購入してハイグレードへという流れです

買い替えると性能向上に感動します

ただし、お金がかかります。無駄もあります

でも、それがいいんです!

高額品を買うと後に引けなくなるので、自分への戒めとして買うこともできます

ただ、いいものは中古で売ることも可能なので、そういった観点だと最初からいいものを買うのもあり

まとめ

どうしたか?

結局乗れってことか、しょうもないと思われたかもしれません

しかし、自分で試行錯誤して見出したベストなケイデンスは二度と忘れませ

道は長いかもしれませんが、ここを頑張れれば楽に長く乗れるようになれます

千里の路も一歩から

ロングライドを楽しむためです

最後にもう一度、ケイデンスを見つけるための方法の確認です

  1. 同じ場所を踏み方・ケイデンスを変えて走る
  2. タイムを見比べる
  3. サイコンで計測する

コツコツ続けてみましょう
こういう見方をすると毎日新しい発見があるので楽しいですよ

GARMIN(ガーミン) EDGE 530 日本語版 GPSサイクルコンピューター(センサー類付) 004477

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-初心者

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.