初心者 考え

ロードバイク通勤でもスマートに見えるヘルメット・手袋とは?

ドイツの通学風景

みなさん こんにちは

もうすぐ春ですね
その前に花粉という地獄がやってきますけどね 花粉よ、消えろ

あたたかくなったら自転車で通勤通学を始めようと考えている人は多いのではないでしょうか?

そして、せっかくならロードバイクにしようかなと思っているあなたに通勤通学でロードバイクはアリかなしか?という疑問にロードバイクで通勤していた私がお答えします

条件付きであり

結論から言うと「条件付きであり」です

玉虫色な結論ですいません

なぜその結論に至ったかはこれから説明します

ます、私が考える条件です

  • ヘルメット着用
  • グローブ着用
  • ライト着用

これを見てどう思いますか?
当然だよねと思う人は何も問題ないと思います

ライトは分かるけど、ヘルメット、グローブは何で必要なの?と、思った方。

なぜ必要か?私の経験から説明します

これを読んだら納得していただけると思います

いざと言う時、頭は守れない

今まで5年以上ロードバイクに乗ってきましたが、大きな怪我をするような落車はありません
ただ、小さな落車は何度もあります

では、私が頭を打ったシチュエーションです

小学校の近くの曲がり角のちょい坂でダンシング
近くに小学生がいるなとチラ見して油断
その瞬間ペダルから足を踏み外して転倒
そのまま壁に突っ込み側頭部強打

スピードが出てないので擦過傷とちょっとの打撲で済みましたが、側頭部を打ちました
この時は結構な衝撃でクラクラしました

そして、急なこと過ぎてまったく受け身が取れずに頭を打ちました
もし、ヘルメットをしてなかったら。。。
ヘルメットをしていて助かったのは、側頭部から壁に接触しましたが、ヘルメットの出っ張りが先に接触したおかげで顔は無傷ですみました
このように咄嗟の時は全く受け身が取れないので、ヘルメットが必須なのです

いい年した社会人が顔に擦り傷があると、いろいろな人から心配されます
ネタにはなりますが、おすすめはできません
そして、年を取ると擦過傷の跡が消えません(笑えない)

ちなみに私の頭は大きく、頭周りは60センチあります(髪が長いのでそれも含みますが)
そうすると、どうしてもアジアンフィットじゃないと入りません

そんな私の頭を何回も守ってくれている相棒がこちらです

カブト ステアーはこちら

以前は、GIROのヘルメットを使っていましたが如何せんヨーロッパ人向けの形ゆえに、横はきついけど、前後がスカスカという状況でした

私の頭はまさに鉢が張った形状というものです

しかし、このカブトのステアーにしてからシンデレラフィットです
参考までにヘルメット内側の寸法を載せておきます
購入時の参考にしてください
左が縦方向 右が横方向

ステアーの縦方向の寸法ステアーの内側寸法


OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット STEAIR コルサレッド サイズ:L/XL (頭囲 59cm-61cm)

色は赤白以外にもあります

右折で転倒

右折時に手信号を出したら、そのままズザー

手のひらズタボロです
ちょうど砂利が浮いているところだったので油断してました

この時はロードバイクに乗り始めたばかりでグローブしてなかったんです
これからは自転車乗る時はグローブ必須と思うようになりました

ちなみに私は夏でもフルフィンガーグローブをしてます
というのも、落車すると指先も怪我するからです
そうするとパソコンでタイプするのがとても苦痛です

カブト フルフィンガーPRG-5はこちら

私の使用しているカブトのPRG-5のサイズはMです
私の手の大きさとはめた時の写真です

手の大きさを示すPRG5をはめた状態

中指の長さが約8.5cmでMサイズでOKです
私はこのサイズでジャストフィットでいいつけ心地です
この寸法レビューが参考になればうれしいです

OGK KABUTO オージーケーカブト PRG-5 プロフィットグローブ 自転車グローブ サイクリンググローブ ツーリンググローブ 自転車の九蔵

価格:2,750円
(2020/2/21 00:08時点)

色は赤以外もありますので、お好きな色を選べます

誰が何と言おうとグローブは着けるべきです

ライトはボルト400

0の日 5倍 自転車ライト LED 明るい HL-EL461RC #534-2783 VOLT400 ボルト400 USB充電式

価格:6,780円
(2020/2/21 00:12時点)

ライトは自分が前方確認するだけではありません

車に気付いてもらうことが大切です

車を運転していない人にはわかりにくいかもしれませんが
夜の無灯火自転車は本当に危険です
速いのに見えないというのは轢かれても文句は言えません
そうならないためにはライトが必要なのです

ロードバイクはママチャリと違ってそういった装備はついてないので、自分で購入する必要があります
昔は前輪で発電するタイプのライトでしたが、最近は電池式、充電式が主流でしょう
始めはキャットアイのライトを使ってました
電池式だったので、電池切れの時はコンビニで買うこともできました

安くて良かったんですが、しっかりついてなかったせいで落下し破損
そのあとキャットアイのボルト400を購入しました
ボルト800と悩みましたが、街中と農道を通る上ではボルト400で完璧でした
ボルト400は明るさ調整か可能で、かえのバッテリーもあります
ボルト400の替えのバッテリーはこちら
私はいざというときのために、いつも充電済みのバッテリーを積んだ状態です

これ以上のライトはないのではないでしょうか?

現状ノントラブルで1年以上使用してます

まとめ

通勤通学にロードバイクはありです
ただ、安全には十分に気を付けましょう
通勤通学中に事故にあってけがをすると、いろいろな人に迷惑をかけることになります

ありがちなロードバイク購入だけで予算を組むとそれ以外の必要品が買えなくなるので注意しましょう
ここで紹介した装備購入には2万以上かかるので、それを考慮した上でロードバイクの購入予算を考えてください

あと、鍵は必須ですので悪しからず

本当は通勤通学条件にレーパン着用も入れようかと思いましたが、それは思いとどまりました

私は毎日会社にジャージとレーパンで行ってましたが、視線をすごく感じます

そういう変態さんにはオススメです

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-初心者, 考え

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.