ZWIFT

ズイフトには普通のリモコン付扇風機がコスパ最強

MTBのサドルはリモコン置き場

自宅でローラー台をやる人が増えていると感じている。少なくともズイフトの参加人数が12000人@日曜の8時代。

これまで2年以上ズイフトやってきたけど、こんなことなかったと思う。

ローラー台はAmazonプライムのビデオと組み合わせると最高に楽しいと前から言ってたように、ローラー台は自宅できる最高のエンタメなのです。

ただ、ジムでエアロバイクをこいだ人なら分かると思うけど、空調が効いたジムでも20分もエアロバイクをこいだら汗がしたたり落ちる。なので、ローラー台には自分を冷却する装置が必須。その一つが扇風機なのです。

おそらく、ローラー台には業務用扇風機が必須というのを見たり聞いたりしたと思う。私からすると、えっ、マジで!?どんな負荷でやってんのってびっくりする。

扇風機なんて安い普通の扇風機で十分ですよ。一般家庭にある普通の扇風機。なので、私が使っている扇風機を紹介します。業務用扇風機を買おうと思ったけど、結局何とかなってるから業務用は買ってません。

結論

ローラー台には普通の扇風機があればOKだよ

じゃあ、自分が使っている扇風機を説明します。普通の人がハイスペックなの買っても損するだけだからね。

 

リモコン付き扇風機

リモコン付き扇風機扇風機のリモコン

ローラー台の練習で使っている扇風機はこちら。

これの出どころは、妻が10年以上前に独身時代に使っていた組み立て式のものです。

なので、現在はとっくの昔に廃盤となっている代物です。風量も普通で強にすると結構な風がきます。

ただ、普通の扇風機と言いましたが、これだけは必須というのを上げると以下の通り。

  • リモコン付き
  • 風量調整可能

これだけです。ちなみにこの普通の扇風機で私はローラー台の練習をこなしてきました。それはこちらの記事をご覧ください。富士ヒルシルバーになるぐらいの練習負荷でも何とかなるので、普通の負荷で使う分には問題ない。

ただ、夏はローラー台やってない。そこだけ考慮してください。夏にローラー台は暑すぎて無理だよ。だって、クーラー効いてない部屋なんているだけ汗かくでしょ?そこで、運動するって。。。

 

MTBのサドルはリモコン置き場

リモコン置き場にはMTBのサドルを使いましょう。こんな感じ。

MTBのサドルはリモコン置き場

ローラー台の最中に手元で風量調整できるのがいいんです。というのも、始めから扇風機オンだと寒いんですね。特に冬と春先は。なので、手元で操作するためにローラー台から届く範囲にリモコンを置くのは必須です。

ローラー台とMTBの位置

こんな感じでMTBをローラー台の横に置くといい感じでリモコン設置できて最高です。

MTBを置くための台はイレクターパイプを使った自作です。DIYしてみたい方はこちらの記事に作り方、寸法を載せてあるので見てみると何かの役に立つかもしれません。

 

まとめ

というわけで、ローラー台に必要な扇風機の特徴を改めて書きますね。

  • リモコン付き
  • 風量調整可能

これがあればどんな扇風機でも十分ですよ。ローラー台を始めると夏しか出番のなかった扇風機が年中使うことになるので収納する手間が省けますw

ちなみに、私の使っているYUASA製扇風機はすでに廃盤なので購入不可です。

 

Amazonで扇風機を探す

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-ZWIFT

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.