自転車グッズ

ビンディングシューズで歩くならクリートカバーした方がいい理由

クリートカバーで歩く

あこがれのビンディングシューズを購入してウキウキの人が最初に挫折するポイント

ビンディングシューズってめちゃめちゃ歩きにくい

特にコンビニの床はめちゃめちゃ滑る。急いで入ると滑って転びます。じゃあ、何か方法はないのか?

こんな方におすすめ

  • ビンディングシューズでも歩きたい人

ロードバイクに乗ったら、家を出て帰ってくるまで降りないのが正解です。

 

 

では、ビンディングシューズで歩くための方法です。

 

ちょっと歩くならクリートカバー一択

歩くならクリートカバー

ちょっと歩くだけなら、このクリートカバーがおススメ。これなら、ジャージの背中ポケットにも入ります。

クリートカバーの利点

  • 小さくて携帯に便利
  • 履くのが簡単

 

では、クリートカバーの紹介です。つけたときの見た目はこんな感じです。

クリートカバーをビンディングシューズに取り付ける

ペダルに押し込むクリート部分にカバーをひっかけてつけます。カバーはゴム製で伸縮性があるので、先端をひっかけて押し込めば簡単につきます。

カバーの裏側は溝が切ってあるので、雨の日でも滑りにくくなっています。(雨の日は乗らない主義なので試したことはないですが。)

 

クリートカバーなしクリートカバーを付けた状態

左側がクリートカバーなし 右側がクリートカバーあり

 

クリートカバーをつけると、クリートの青色部分が地面と接触しなくなります。拡大した写真はこちらです。

クリートカバーと地面の設置

見て分かる通り、地面と接するのがクリートカバーになってます。そして、歩くとクリートカバーの平たん部分が地面に当たるので、非常に歩きやすくなります。普通の靴で歩くのとそれほど変わらないレベルになります。

そして、このクリートカバーが本領を発揮する場所があります。

ゆるポタでの昼食

 

レストランと言わないまでも、カフェ等では店内に入るとタイル状の床が多いです。そんな時、このカバーがあると滑りにくくて楽です。大きさもジャージのポケットにも入るし、サドルバッグツールボックスにも十分収納できる大きさです。

 

また、同じようにクリートカバーの真価を発揮する場所はこちらです。

レース会場

 

レースに参加すると地味に歩かなきゃいけないんですね。例えば、、

  • 受付
  • トイレ
  • タグ返し

レース前にクリートで歩いて転んだらシャレにならん。でも、ビンディングシューズのままだと非常に歩きにくくて滑る。なので、クリートカバーはレース会場で真の力を発揮するのです。

また、クリートの青色部分が当たらないので、クリートの消耗も防げます。

さらに、クリートとクリートカバーの値段を比較すると

  • クリート    1700~2000円(色、購入時期によってばらつく)
  • クリートカバー 1300円前後

高いクリートのまま歩いてクリートを痛めるより、安いクリートカバーを痛めた方が損しないですね。

レストラン、カフェ、レース会場にクリートカバーは必須です。

 

まとめ

ビンディングシューズを買ってうれしいけど、予想以上に歩きにくいという方はクリートカバーを試してみましょう。

改めてクリートカバーの利点です

  • 小さくて携帯簡単
  • 取り外しも簡単
  • 歩く安定感抜群

女性と一緒にライドする方は、クリートカバーをさっと出せるようなジェントルマンになりましょう。

ジェントルマンはコチラ

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-自転車グッズ

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.