キャンプ ランクルプラド

ランクルプラドにキャンプの道具はどのぐらい載るのか

キャンプ道具をプラドに積んだ

SUVといったらアウトドアでしょ。だから、プラドでもキャンプだ

ロードバイクだとアウトドア感薄いけど、マウンテンバイクだとアウトドア感高め

ランクルプラドにロードバイク、マウンテンバイクが楽に乗るのはこちらの記事「プラドにロードバイク載せてどこ行きますか?【おススメSUV】」で証明してます

気になる方はこちらもどうぞ

で、ロードバイク、マウンテンバイクが載るんだからキャンプも余裕でしょ

いやいや、そんなことない

工夫が必要ってことを今日は書きます

こういった疑問に答えます

✔ 本記事のテーマ

プラドでキャンプ行くには道具を積み込む工夫が必要

 

SUV=アウトドアのイメージだけど、キャンプ場で見る車のほとんどはミニバン

ミニバンの方が荷物も載るし、キャンプ向きだわ

しかし、プラドが好きだから関係ない

 

棚を作ってスペース効率アップ

荷物を効率的に積むには、棚が必須。これの有り無しで積み込みの大変さ、収納力がまったく異なります

イレクターパイプ棚

プラドのラゲッジスペースも広いのでそこそこ荷物載せられます

ただし、以下の問題がある

  • 荷物の上に荷物を置くと、下の荷物が引き出せない

荷物の上に荷物を置くことで発生する問題

  • クーラーボックスを出すのに、荷物を全部出すことになる

スーパーで食料、氷等々を買ったら冷えたクーラーボックスに入れたい

だけど、荷物をただ積むだけだと荷物をもう一度積み下ろしが必要に。。

これが面倒

そして、これを解消する手段が「棚を作る

棚を作ることのメリット

  • 棚の上下で荷物の出し入れが容易
  • 荷物を積み込む順番に応用が利く

荷物を上下に分割できるので、上の荷物はそれだけで降ろせる

下の荷物も、その上には荷物がないのでそのまま下せる

この棚自体はイレクターパイプを使って組むだけ


メタルジョイント ブラック イレクターパイプ HJ-1S4

こちらではマウンテンバイクを置きつつ、その下にキャンプ道具をしまえる棚を作ってます

🔗ロードバイク直置きは収納スペース損してる【イレクターパイプ】

イレクターパイプはそれだけでなく、PCや荷物を置く棚も簡単に作れます

🔗分解できるPC台を自作してPC作業とローラー台を両立【DIY】

 

などなど、イレクターパイプは組むのが簡単なのに非常に便利

おススメです

実際にキャンプのために載せる荷物

荷物を積んだあとの写真はこんな感じ

キャンプ道具をプラドに積んだ

 

載せたもの

  • テント
  • タープ
  • クーラーボックス
  • イス×4
  • キッチンセット(衣装ケース)
  • ランタンセット(衣装ケース)
  • ロゴス寝袋×2
  • エアベッド×2
  • その他もろもろ

夏キャンプ用なので、荷物少なめですが、上下分割により積み込みもスムーズ

この時、余計な荷物を減らすため、棚の上の仕切り板にはコールマンのテーブルを使ってます

仕切り板にコールマンのテーブル

これで、このテーブルの板をおろせばそのままテーブルの出来上がり

荷物も減らせて一石二鳥

荷物を減らしていくには、ちょっとした工夫が必要

 

まとめ

キャンプが流行ってます

プラドでキャンプに行きましょう。荷物もたくさん載ります。

ただし、工夫が必要

必要なこと

  • 棚の自作

これで荷物の搭載性も上がるし、何よりも積み込みの自由度が全然違う

ぜひ、イレクターパイプで棚を自作してみよう

 

では また シーユー

 

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-キャンプ, ランクルプラド

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.