自転車グッズ

ロードバイク乗るときのスマホ汗対策【100均ケース活用】

汗をかく女性

ロードバイクで汗をかかない人間がいるなら教えてほしい

きっとドラえもんのひみつ道具「エアコンフォト」を使っているに違いない。それなら、どこでもドアください。

本題です。

スマホってジャージのポケットに入れる人が多数派だと思うけど、そのまま入れると汗で濡れる。スマホが汗で濡れると故障の原因にもなりうるので対策したい。

専用のスマホケースもあるけど、お高いのは避けたい。そんな思いにお答えします。

これが最安のスマホ汗対策です。

100均のビニールケースを使って汗対策

 

合計220円(税込み)です。この値段なら大満足。

こういった疑問に答えます

✔ 本記事のテーマ

スマホの汗対策には100均ケースを使って解決しよう

 

じゃあ、実際に使っているものと、使用感について説明していきます。

目的を達成するために、最短、最安の手段を取るのが賢者です。

 

ビニール製ケースを活用

汗対策ケース

このようなチャック付きのケースにスマホを入れてます。大体の人は見たことあるはず。

このケースの本来の使い方は文房具入れかな?真の用途は不明ですが、この大きさだとiphone8もすっぽり入ります。

こんな感じに。

汗対策ケースにスマホを入れる

 

お金は別ケースに収納

お金を入れるケース

 

スマホと一緒に直接お金を入れてもいいけど、やはり湿ってしまうのでさらにこのケースを使ってます。

このケースはジッパータイプなので、中に水が入ってくることはないです。

このケースの中には、お札以外にも緊急連絡先、保険証のコピーなど濡れるとまずい紙類を入れておきましょう。

このケースももちろん100均で売ってます。

この千円はいざという時の千円で普段はナナコ使ってます。なので、ライド中はセブンしか使わない派です。

ちなみにこのケースは、真夏のフェスでも使ってましたが、全く問題なしですのでご安心を。

 

ケースに入れたままスマホ操作できる

実は、このケースはスマホを中に入れたまま操作できるんです。

さすがに指紋認証はできないけど、パスコード入れて、ライン見て、文字打ってと普通に操作できます。

ライン通知が来てもケースから出すのは結構面倒なので、この機能はありがたい。
狙った機能ではないでしょうが、結果としては非常に素晴らしい機能です。

100均ケースなのに、この高機能性。侮れませんね。

 

まとめ

スマホの汗対策をいかに安くすますか。その答えは100均にありました。

 

最安でのスマホ汗対策


✔汗対策にはケースを二つ活用

  • 大き目のビニールケースにスマホ
  • 小さ目のジッパー付きケースにお札や保険証コピー

 

この二つのケースをうまく使えば汗対策は大丈夫です。耐久性に関しても、問題ありません。というのも、何度も開け閉めするわけではないので、壊れる可能性は非常に低いです。

100均なので壊れたら、また買えばいいという強気で行けます。

 

追伸

スマホに限らず背中のポケットに入れているものを、ライド中に落とす人をたまに見ます。そんな心配を解消する方法も紹介しておきます。

スマホのストラップでクリップタイプのものがあります。
これを使うとライド中の荷物の落下を防げます。

✔背中のスマホ落下防止の方法

  • チャックにクリップタイプのストラップをかける
  • クリップ部分でジャージを挟む

ここで言うクリップタイプのストラップは以下の写真です。気になる方は一度リンク先をご覧ください。

 


落下防止用のストラップ

 

ケースを安く済ませた分、落下防止に投資するのもありです。

というのも、汗による故障率 << 落下による故障率 なので。

落下すると破損、紛失確率が激上がりです。

ライド終了後にスマホが壊れたら、絶望の淵に叩き落されるので、汗対策はしっかりしておきましょう。追加で、落下対策も必須ですよ。

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-自転車グッズ

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.