日記

仲間の呼吸と自分の呼吸

ヒルクライムとは自分との戦い

よほどの猛者でない限り ヒルクライムレースとは名ばかりの個人タイムアタック

ただ練習は違う

何もない山の中の峠道は自分の呼吸しか聞こえない

そんな予定調和を崩すように現れるのが 仲間の呼吸

時間差をつけて登り始めたはずが 呼吸が聞こえる

ペダルの一回転毎に呼吸が近づいてくる

引き離すためにもっと回したい

一時的には離せてもすぐに限界が見える

自分の呼吸が乱れる

自分との孤独な戦いの最中の仲間の呼吸は外乱そのもの

いつのまにか人との戦いになってしまう

追い抜く時は無言

それが次の糧となる

今度こそ無音のまま過ごす

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-日記

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.