DIY

分解できるPC台を自作して在宅業務の効率アップ

イレクターパイプのPC台

在宅勤務のために机といすを買うと仕事は快適になるけど、そもそも自分の部屋は自転車部屋なんです。

だから、分解できるPC台を自作する、いつものイレクターパイプで。PC台を分解すれば、また部屋でローラー台もできるしね。

いい加減、ひざの上にPC置くのつらい。だって、暑いんだもん。

本記事のテーマ

イレクターパイプを使った分解できる自作PC台の作り方を紹介

 

お金を出せばいいもの手に入るかもしれないけど、やっぱり自分で何かを作るのは楽しい。

ものを作ることが目的である。

そこまでの過程を楽しもう。

 

幅600mm奥行き300mm高さ600mmのPC台

イレクターパイプのPC台

いきなり完成形です。ジョイントはすべてプラスティックで、接着してません。
接着しなくても、崩れたり抜けることはないのでご安心を。

接着してないので分解可能。

ここが、自転車部屋に置くPC台としては最大のメリット:分解してどこかにおける。

ちなみに、こんな使い方もできます。

PC台とテーブルPC台にテーブルイン

高さが50cmぐらいのテーブルだとPC台の下にスライドイン。
このおかげで、分解しなくても部屋のスペースを維持できる。

この白いテーブルはイケアの子供用テーブルを使ってます。

自作PC台は、軽いので持ち運びも楽々です

ここも何気にアピールポイント

 

 

必要なパーツ

自作PC台に必要なパーツ

では、早速必要なパーツをリストにします

  • J-26 × 8
  • J-112A × 4
  • J-119A × 6
  • J-49 × 2
  • 600㎜パイプ × 5
  • 300㎜パイプ × 8

 

上記パーツをすべて集めて、費用は5103円

これを安いと思うか、高いと思うかはあなた次第。

簡単にジョイントの説明。
知ってる人は飛ばしてOK。

J-26:筋交い用ジョイント(斜めのやつ)
J-112A:上面に天板置くための四隅にひっかける
J-119A:3方向にパイプをつなぐジョイント
J-49:パイプの先端に付けるカバー(床の傷防止)

これを組み合わせて自作のPC台を作りますよ。

 

パーツの組み方

特に、難しいことはありません。

こんな感じで組みましょう。

  1. 300mm、600mmのパイプにJ-26をセット
  2. 上面のJ-119A(くの字ジョイント)に300mm×2、600mm×2のパイプをセット。口の字型になる
  3. 下側のJ-119Aに300mm×2、600mmのパイプをセット。コの字型になる。
  4. J-112Aを上面の四隅にセット
  5. J-49はすべて完成したあとに下側のパイプ先端に取り付け

筋交い用のJ-26は適当につけると筋交いの長さと合わないので、J-26を取り付ける位置をパイプにマーキングする

このマーキングが大事です。

この時、マーキングする位置は、

300mmパイプ パイプの端から182㎜
600mmパイプ パイプの端から215㎜

この位置に、J-26の筋交い入れる側の端を合わせてセットすれば、大体うまく入ります。
最初、適当にJ-26をセットしてやってみたら、何回やってもうまくハマらず、ちゃんと計算してやってみました。

筋交いの計算結果

この配置で、J-26をセットして、J-112Aをセットすると、端っこのジョイントJ-119Aの奥までパイプが収まらず、少し浮いた感じになります。
ただ、J-112Aが挟み込むことで、ガタは解消してくれるので問題なしです。

完成したら上面に何かしらの天板をセットしましょう。
うちの天板は、ダイソーで購入した300×450㎜のあみあみです。ただ、これは針金の剛性が低いのでPC載せるとたわむ。
平らな状態をキープするのであれば、ベニヤ、もしくはもっと剛性のあるものにしよう。

PC置くだけなら問題なし。

ここでタイピングするならもっと剛性ある天板かつ、各ジョイントの固定も必要。

 

まとめ

もう一度、必要なパーツと手順をまとめておきます

必要なパーツ

  • J-26 × 8
  • J-112A × 4
  • J-119A ×6
  • J-49 ×2
  • 600㎜パイプ × 5
  • 300㎜パイプ × 8

天板は任意で。

これらのパーツは大きめのホームセンターにいけば大体売ってます。
ただ、300㎜のパイプが一件目になく、ホームセンターをはしごしました。

ホームセンターは行くだけでも楽しいので、はしごもありだけど、パーツがそろわないと組めない。
なので、楽天、Amazonでもイレクターパイプ関係のパーツは取り扱っているので、そちらで全部品そろえて、時間節約もあり。

引き続き、組み立ての手順です。

  1. 300mm、600mmのパイプにJ-26をセット
  2. 上面のJ-119A(くの字ジョイント)に300mm×2、600mm×2のパイプをセット。口の字型になる
  3. 下側のJ-119Aに300mm×2、600mmのパイプをセット。コの字型になる。
  4. J-112Aを上面の四隅にセット

 

筋交い用のJ-26をセットするときは、取付位置をマーキングしてから始めると時間短縮になるので、ここだけは絶対におススメです。
これで、自作のPCデスクができました。

とはいえ、こんなPCデスクもあるわけで。


FITUEYES パソコンデスク ラック付き 幅70cm 組立簡単 木製 ブラック CD307001WB

自作って自分でカスタマイズできるから楽しいんだよ。

こちらの記事では、ロードバイクの直置きをやめるための収納スペースをイレクターパイプで作る方法を紹介してます。

まだ、ロードバイク直置きしてスペース無駄にしますか?

ロードバイク直置きは収納スペース損してる【イレクターパイプ】

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-DIY

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.