考え

初心者がネット通販でロードバイクを買うなら覚悟を持たないといけない理由

通販で購入したバイク

みなさん こんにちは

初めてロードバイクを、買うときのメーカー選びは、好きな国×好きな色×払える価格の3つのフィルターで選ぶと最高の1台が見つかると書きました

初心者はロードバイクメーカーを国で選ぶと良い

そして、初めてならショップで買いましょうと勧めています

ちなみにわたしはショップ店長でもなければ、店員さんでもありません

では、なぜショップで購入することを勧めるのか

その理由を私の体験談から感じていただければ

完成車がくると思うな

ネットで頼んだら届いた次の日から乗れるぜ!ヒャッハー^_^

では、ありません。完成車って何?って感じですよ

こんな状態できます

通販で購入したバイク

マジか!これどうするの?わたしは途方にくれました

工具と組むための心の準備は必須

ネットで初めて頼むぐらいだから工具なんて何も持ってないんですよ

そもそもタイヤってこんなに簡単はずれるの?

えっ、リアタイヤどうやって?えっえっ?

ハンドル外れてるけど何これ?

こんな感じです

そして組み付けの説明書がこれ

意味不明な説明書

こんなんでわかるか!!

ツールセットはついていたのですが、とりあえず六角レンチは事前に購入しておきましょう

あと、ペダルを締めるためにもこれぐらい用意しましょう

バイクハンド YC-156A ペダルレンチ YC-156A

組むためのスタンド

当たり前だけどスタンドなんてないわけで、とりあえず椅子と長い棒を使って吊りました

イスを使った応急スタンド

これだとバイクがぐらぐらするので、ペダルを回してのディレイラー調整がめちゃめちゃやりにくかったです

スタンドは沢山あるけど、少なくともこれがあれば何とかなります

今でもこれでディレイラーの調整やりますし、いつかは買うので早めに購入が吉

折りたためるので車載時にも持って行ってロードたてるのに使ってます

さもないと車にガリっと傷つけますよ←経験者の言葉

ブレーキ調整器具は買うべし

ディレイラーの調整は5年経った今でも上手くいきません。なので、ディレイラーはまぁまぁ適当です。シマノの調整方法通りに進めれば。YouTubeで動画沢山みてみましょう

ただ、ブレーキだけは微調整するのが手間です

リムとの隙間を1ミリにとかあるんですが、目視では分かりません

だから、こんなん使ってみましょう

これをホイールのリムとブレーキの間に挟んで、あとは調整するだけです

これとミッシングリンク外しは買ってよかったグッズの一つです

これで合わせればおおよそ問題ないのでOKですよ

それでもネット通販で買う方へ

といろいろ言いましたが、最近は完全に組み立て完了した状態で発送されるそうです

なんてことだ!

じゃあネットでいいじゃん。

こんな感じです

《在庫あり》FELT(フェルト) 2020年モデル VR40 [ロードバイク] [アルミ] [初心者]

価格:156,420円
(2020/2/26 00:06時点)

日本すごい!

私が購入したサイトは某wiggleなので、あの状態で来たのかもしれません

海外通販は要注意ですね

まとめ

なんやかんや言いましたが、日本の通販を使えば完成車状態で購入できます

それでも通販で購入は自分でなんでもやる覚悟が必要です

私の場合も通販のおかげで購入後数日で以下のスキルが身に付きました

  • 各部位の調整技術
  • あるもので応用する思考
  • 自分で組めたという自信

ただ、その後は自分でメンテも必要なので以下のものはそろえましょう

  • スタンド
  • 六角レンチ
  • 自分でメンテする覚悟

ちなみに、各パーツのつけ方はYoutubeのリンクを張っておきます。

添付された説明書の何十倍も分かりやすいです

ホイール編

ディレイラー調整

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-考え

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.