練習方法

富士ヒルシルバーに必要な練習量

では、これまでのタイムと機材を。

2015年 80分 FELT F85 完成車そのまま鉄下駄
2016年 不参加 気分がのらず
2017年 77分 SCOTT ADDICT シマノC50 カーボンチューブラー
2018年 73分 SCOTT ADDICT シマノC50 カーボンチューブラー

機材を変えて3分 それから4分短縮

機材効果薄々

シルバー獲得できない練習

練習量推移

※パワーメーターのデータもありますが、比較的容易に取得できるものをまず示します。

時間 13~14時間程度/月
距離 200km前後
獲得標高 5000m前後

これぐらいだとダメらしいです( ;∀;)

シルバー獲得できる練習

18年練習量

時間 20時間/月
距離 250km前後
獲得標高 5000m前後

ここから見ると20時間ぐらいは必要だと思う。

ただ、前にも書きましたがローラー台は必須です。

走行時間≠トレーニング時間

どうしても実走は、狙った負荷での連続走行ができません。

2018年はローラを中心にやりました。
次回はその違いについてまとめます。

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-練習方法

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.