考え

油圧式ディスクブレーキによる効果は絶大

油圧ディスクブレーキ

私のロードバイクはリムブレーキです。最近は、ロードバイクもディスクブレーキも出てるので、新しく買うならどっちがいいか悩む。

ただし、次にロードバイクを買うならディスクブレーキ搭載ロードバイクにする。

なぜ、そう思ったか書きます。

こんな方におすすめ

  • ディスクブレーキかリムブレーキで悩んでる人

 

ディスクブレーキは握った瞬間にブレーキ効く

ディスクブレーキの利き方はリムブレーキとは比較にならないです。

正直、私はロードバイクのディスクブレーキは乗ったことないです。ただ、マウンテンバイク(KONA HEIHEI)は、油圧ディスクなので、それとの違いからです。

よく、リムブレーキはアルテ以上がいいと言いますが、そんな次元じゃないほど、ブレーキ効くのが油圧ディスクブレーキ。

軽く触れるだけでブレーキ効きます。激坂下る時って大体、リムブレーキでカーボンだとキーキー音が鳴るけど、ディスクはそんなことない。

やはり、プレートからの放熱がいいのか熱がこもらないのだと推定。

油圧ディスクブレーキのいいところ

・軽く握ればブレーキ効く
・激坂でも安心してブレーキ握れる

 

 

ホイールの取り外しも問題なし

MTBの場合、フロントホイールを付けたままだと車に載らないので外すことは必須です。

ですが、何も問題なく取り付けできます。むしろ、リムブレーキよりもブレーキのずれが小さいのではないかと思います。

自分が悪いかもしれませんが、ロードバイクでフロントホイールを外してつけると、結構な確率でブレーキの中心位置がずれます。→ ホイールがブレーキに接触してずれてます。

もちろん、ディスクブレーキの方がブレーキパッドとディスクブレーキの隙間は小さいので、パッドには当たってます。

ただ、そういう次元ではないのかもしれませんね。

まとめ

そんなわけで、ディスクブレーキは一度使うと二度とリムブレーキには戻れません。

そして、私がディスクブレーキに飛び込めないのは、ホイールが流用できないからです。そこが互換性あったら買い替えてるんですけどね。

では また シーユー

 

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-考え

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.