考え

自動車ユーザーをイラッとさせるロードバイクの3つの行動

イライラする女性

みなさん こんにちは

そろそろ春も近づきロードバイク乗りが増える時期ですね(花粉も増える)

みなさんは車を運転中に自転車乗りに対して嫌な思いをしたことはありませんか?

これをご覧の方は大半がローディだと思いますが、そんな方たちでもイラッとする行動は、一般の自動車ユーザーにどう映るか考えてみました

本記事では、ロードバイク乗りでもあり、自動車ユーザーでもある私からこんな行動されるとイラッと感じるものを書いていきます

これを読んで、自分の自転車の乗り方を考えるきっかけになってもらえると嬉しいです

そして、ロードバイクと自動車、歩行者が共存できる交通社会を作っていきましょう

 

なぜ車からウザいと思われるか

車に乗っていると自転車乗りは対等の立場ではありません

どちらかという弱くて守ってあげないといけない立場という認識

というのも、自転車と事故したら相手は大怪我しますし、大半は自動車側の過失が大きいです。仮に相手側に多少なりとも非があっても。

なので、少しでも接触しようものなら大変なことになるちょっと厄介な相手って感じです

では、私が感じる、えっマジでって行動です

 

左車線の逆走

左を走っている自転車を抜くのはいいんです

対向車が来てたら待てるので

でも、向かってこられると逃げ場がないんですよ

特に狭い田舎道だと

逆走に関しては、ローディはあまりなく

普通のママチャリに乗っている人が多いですね

これは危ないからマジでやめてください

 

信号のたびに横をすり抜ける人

赤信号で止まると横から抜いてくる

で、青信号になって抜き返す

赤信号で止まると、また、横から抜いてくる

これを狭い道でやられるとイラッとします

バイクと違って、絶対的なスピードが違うので絶対にまた抜くことになるんです。

赤信号で横をすり抜けること自体はいいんですが、同じ車の横を何回もすり抜けるのはやめましょう

ちなみに私の場合は、自分を追い抜いて行った車の前には出ないようにしてます

というのも、何回も抜き返すとイライラするからです

 

大人数でのトレイン

3人ぐらいなら可

でも、5人になるとマジかってなる

時速30キロの集団が10m以上連なると、抜くのがとっても大変

グループライドだと、どうしてもトレインが巨大化しがち

そんな場合は、時間差スタートやグループを決めて走りましょう

まぁ、私のように独りぼっちローディだとこんな心配もないんですけどね涙

大人数で走るとき、街中を走るとき、そんな時は、後ろの様子や車を見るにはバックミラーがおすすめです

車ならサイドミラー、バックミラーで回りの様子を見ながら運転するのは当然ですよね

ロードバイクも時速30km以上出るのであれば、つけるべきだと思います

自転車ミラーはこちら

↑このミラーはグレー、ブルー、ネオン、レッド、ブラック、ホワイトの6色から選べるのでおススメです

ちなみに私のロードバイクは赤黒なのでレッドがおススメです

まとめ

いかがでしたか?

車とロードバイクは同じ道路を走る仲間として相手の気持ちを考えながら走るのが大切かなと思ってます

私が車を運転するときは、なるべく距離をとって自転車を追い抜くようにしてます

というのも、ギリギリで抜かれるとすごく怖いですよね

たまに、何もそんなギリギリで抜かなくてもいいじゃんと思います

でも、そんな運転をさせるようなことがあったのかもしれないと自戒し、安全運転に努めるようにしています

事故がなくて初めて楽しい自転車生活です

みなさん交通安全には気を付けて

4月になると自転車通学を始めた高校生もいると思うので気をつけましょう

では また シーユー

お越しいただきありがとうございました(^^♪
バナーをクリックしてもらえるとブログが成長します
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-考え

Copyright© ゆむぞうのサイクル生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.